薬剤抵抗性とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 抵抗性 > 薬剤抵抗性の意味・解説 

薬剤抵抗性

英訳・(英)同義/類義語:drug resistance

薬剤の有効濃度が高まるか、死ぬまでの時間長くなった状態。
「生物学用語辞典」の他の用語
性質をあらわす:  真陽性  神経可塑性  組織特異性  薬剤抵抗性  薬剤耐性  蛍光異方性  走光性

薬剤抵抗性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/27 14:01 UTC 版)

薬剤抵抗性(やくざいていこうせい)とは、生物の集団に薬剤を使用することにより、抵抗性因子が淘汰により蓄積される現象のこと。薬剤耐性とも呼ばれる。




「薬剤抵抗性」の続きの解説一覧



薬剤抵抗性と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「薬剤抵抗性」の関連用語

薬剤抵抗性のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



薬剤抵抗性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの薬剤抵抗性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS