芋助とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 隠語辞典 > 芋助の意味・解説 

いも‐すけ【芋助】

田舎の人などを軽蔑していう語。

無知不器用なこと。また、その人


芋助

読み方:いもすけ

  1. (一)物事にうときもの罵りて云ふ語。(二)体躯矮少にて横太りなる者を指して云ふ語。(三)農夫侮蔑して云ふ語。

分類 東京


芋助

読み方:いもすけ

  1. 或る事業技芸甚だ不案内なるをいふ。
  2. 物事不器用なること、又その人をいふ。亦体格極めて小なるたとへ。略して単にいもともいふ。
  3. 事業技術甚だ不案内なる者をいふ。

芋助

読み方:いもすけ

  1. 三味線も歌も知らぬ芸者のことをいふ。〔花柳語〕
  2. 〔情〕売笑主とする芸者のことをいふ。三味線も歌もろくに出来ないだけであるといふ意味。助は擬人法に依つて単に付けただけのもの、は女の意味にも、陽物異名にも通じる。
  3. 歌も録に歌へず三味線も上手に引けぬ芸者。〔花柳界
  4. 三味線も歌も知らぬ芸者のことをいふ。
  5. 〔隠〕三味線も歌も知らぬ芸者のこと。
  6. 歌も出来ず三味線引けない芸者のことをいふ。
  7. 三味線もひけず、唄も満足に歌へぬ芸者のやうにゴロゴロしてフンダンにある芸者といふ意。助は侮りの語で、折助円助助平の助である。
  8. 花柳界用語。歌もろくに唄へず三味線も上手に弾けぬ芸者のことを侮蔑して言ふ
  9. 三味線弾けず歌もうたえない芸なし芸者のこと。を食うと喉がかれてよい声が出ないということから出た語。
  10. 転び芸者。「」は男根を意味し「すけ」は女。〔花〕

分類 情、/花/風俗花柳界花柳

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「芋助」の関連用語

芋助のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



芋助のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2020 Weblio RSS