米韓原子力協力協定とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 米韓原子力協力協定の意味・解説 

米韓原子力協力協定

読み方:べいかんげんしりょくきょうりょくきょうてい
別名:韓米原子力協力米韓原子力協定米国-韓国原子力協定

アメリカ韓国の2国間で締結された原子力協力協定

原子力協定は、一般的に原子力関連技術関連資材利用移転などについて法的枠組み定めるものである。米韓原子力協力協定では、韓国米国から移転された核燃料などの物質再処理したり変形させたりする場合事前に共同決定が必要であると規定されている。したがって韓国随意に再処理その他の加工を行うことが困難となっている。

米韓原子力協力協定は1973年発効した。協定存続期間2014年までとなっている。2010年から協定改定・再締結に向けた交渉が進められている。韓国側は日米原子力協力協定において米国日本認めている乾式再処理パイロプロセシング)を事前に認めるよう、要求しているが、2013年4月時点では米国側が容認する可能性は低いと見られている。

関連サイト
核不拡散ニュース - 米韓原子力協力協定について (2009年10月) - 日本原子力研究開発機構
米韓原子力協力協定日本原子力研究開発機構
【社説】韓米原子力協定、延長して解決するのか - 中央日報日本語2013年4月20日




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「米韓原子力協力協定」の関連用語

米韓原子力協力協定のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



米韓原子力協力協定のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS