浅井井規とは?

浅井井規(あざい いのり) ????~1573

七郎
◇父:浅井木工助井伴(井量)
 近江浅井氏庶流1571年織田氏に寝返った鎌刃城堀秀村攻めたが、横山城から救援駆けつけた木下秀吉の軍に敗れた。1573年織田信長侵攻を受け、小谷城籠城。この時、秀吉内通して兵を京極丸に手引きをしたが、落城後、信長は赦さず殺害された。

浅井井規

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/08/27 07:03 UTC 版)

浅井 井規(あざい いのり、生年不明 - 天正元年(1573年))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将浅井氏の家臣。通称は七郎。父は浅井井伴井頼の実父ともいわれる。




「浅井井規」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「浅井井規」の関連用語

浅井井規のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浅井井規のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
戦国武将覚書戦国武将覚書
Copyright (C) 2018 戦国武将覚書 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの浅井井規 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS