本卦還りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 本卦還りの意味・解説 

ほんけ‐がえり〔‐がへり〕【本×還り/本×卦帰り】

生まれた年の干支(えと)と同じ干支の年がくること。数え年61歳になること。還暦


ほんけ‐がえり ‥がへり 【本卦還】

〔名〕 本卦になること。数え年六一歳になること。還暦華甲本卦本卦どり。

俳諧小町踊(1665)春「春は本卦がへりの氷かな〈光住〉」


還暦

(本卦還り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/19 06:04 UTC 版)

還暦かんれきとは干支十干十二支)が一巡し誕生年の干支に還ること。誕生年に60を加えた年つまり数え61歳。人の年齢を表す場合が多い。本卦還りほんけがえりとも表現する。




「還暦」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「本卦還り」の関連用語


2
10% |||||

3
2% |||||

本卦還りのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



本卦還りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの還暦 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS