時差出勤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 時差 > 時差出勤の意味・解説 

時差出勤

読み方:じさしゅっきん

出勤時刻をずらすこと。サマータイム制で導入されたり個々実施されたりする。

時差出勤を行うことで、一般的な出勤時刻避け交通機関混雑ピーク回避できるほか、早めに出勤すれば自ずと退勤時刻早くなるため、早朝涼しさ享受した分だけ冷房設備電力節約したり、夕方以降照明として用いる電力節約したり、といった節電効果期待できる。

2011年の夏は東日本大震災東京電力原発事故などにより、首都圏などで夏場電力不足が懸念されている。その中でサマータイム制による時差出勤を導入する企業も増えている。2011年6月には、東京都サマータイム導入を進め、都職員には複数パターン時刻で時差出勤をさせる旨を発表している。

じさ しゅっきん [3]時差出勤

朝の出勤時の交通機関混雑緩和するため、出勤時刻をずらすこと。時差通勤。オフピーク通勤



時差出勤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「時差出勤」の関連用語

時差出勤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



時差出勤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2020 Weblio RSS