オフピーク通勤とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > オフピーク通勤の意味・解説 

オフピーク通勤

読み方:オフピークつうきん

オフピーク通勤は、JR東日本の定義によれば通勤時の混雑時間をさけて通勤すること」。いわゆる時差出勤交通機関(主に電車)を利用する時刻前後にずらし、朝夕いわゆる通勤ラッシュ時の混雑緩和することが狙い

オフピーク(off-peak)は「ピーク時を外した」という意味合いの英語表現である。和製英語ではない。英語ではオフピーク通勤を off-peak commuting表現する。

JR東日本2020年1月に「オフピークで快適通勤キャンペーン」を開始した。ほどなくして新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大首都圏中心に大きな脅威となり、「3密の回避」などが推奨され、オフピーク通勤あるいはテレワークリモートワーク)を実施する事例増加結果として首都圏通勤時の混雑度合い近年まれに見る程度への緩和見られた。

関連サイト
オフピークで快適通勤キャンペーンの実施について東日本旅客鉄道株式会社 2020年1月8日


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オフピーク通勤」の関連用語

オフピーク通勤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オフピーク通勤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS