星取県とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 星取県の意味・解説 

星取県

読み方:ほしとりけん

鳥取県異称ふたつ名平井伸治鳥取県知事提唱し、県が公式にブランド化推進している。

鳥取県全国で最も人口少ない県のひとつであるが、それだけに星空がきれいに見える地でもある。どの市町村からも天の川見え流星群時期でなくても流れ星見えるほどであるという。鳥取市県庁所在地として唯一環境省実施していた「全国星空継続観察」で1位になったことがある

2017年には星空見え環境保全光害抑止目的とする条例制定検討されている。11月前半時点では県議会条例案の提出予定されている状況である。

鳥取県における「星取県」のように、県がPR目的で公式に異名こしらえた例としては、香川県打ち出した「うどん県」の呼び名が挙げられる。

ちなみに平井伸治知事は「星取県」と併せて蟹取県」の異名打ち出している。

関連サイト
CATCH the STAR 星取県


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「星取県」の関連用語

星取県のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



星取県のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2021 Weblio RSS