孔版とは? わかりやすく解説

こう‐はん【孔版】

読み方:こうはん

謄写版スクリーン印刷など、細かい孔(あな)のある版の裏側からインクにじみ出させて印刷する方法孔版印刷


孔版

読み】:コウハン コウハンガ
【英】:STENCIL

版画技法他の版形式(凸版凹版平版)が全て版材に盛ったインキを紙に転写するに対して、孔版は版膜にあけられた孔をインキ通過することで印刷される従っ原画左右逆にならず、またインキ盛り上げ自在である。孔版の最も原始的なものはステンシルで、型紙切り抜き上から刷毛ローラー絵具刷り込む日本でも古くから、薄い美濃紙を渋で貼り重ねた防水性渋紙に型を切り抜いて版をつくる合羽版かっぱばんが行われている。あまり細かい製版できないので簡潔な表現適している。同じ孔版で、ステンシルのより進化したものとしてシルクスクリーンミメオグラフ謄写版)がある。これらは版膜を完全に切り抜くではなく絹布や紙への目止めによって、インキ通過する部分としない部分をつくる。従っステンシルのように型が地続きになっている要はなく、より自由な、また繊細で微妙な表現可能となる。なお「ステンシル」は広義の孔版をも指すが、普通は上述のような型紙印刷を指す語として使われる

孔版

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/28 01:47 UTC 版)

印刷」の記事における「孔版」の解説

版(油紙など)に微細な孔を多数開け圧力によってそこを通過したインクを紙などに転写する方式手軽な設備実現できる身近な代表例理想科学工業プリントゴッコリソグラフ製品名)。複製絵画使用されるシルクスクリーンや、謄写版ガリ版)も孔版の一種文字画像印刷に限らず物体表面各種の機能性材料皮膜形成する技術として広く用いられている。一例では、カラーブラウン管のシャドーマスク液晶表示装置カラーフィルターといった部品が、印刷技術用いて製造されている。別名ステンシル印刷とも称されるが、最近ではスクリーン印刷呼ばれることが多い。ステンシルテンプレートは孔版の一種といえる

※この「孔版」の解説は、「印刷」の解説の一部です。
「孔版」を含む「印刷」の記事については、「印刷」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「孔版」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「孔版」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

孔版のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



孔版のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2022
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの印刷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS