大杉の清水とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 文化 > 平成の名水百選 > 大杉の清水の意味・解説 

大杉の清水(おおすぎのしみず)

湧水 京都府舞鶴市

名水画像
位置情報

周辺の自然環境
古来より杉山集落でのかんがい用水などに利用されてきた本湧水は、日量約2,000トン湧出している。また、わさび田や酒づくりにも愛用され、この湧水抜きには集落成立しないほど、生活に溶け込んでいる。
利用状況
地元集落全戸導水管により引水し、生活用水として利用されている。また、一部水田へのかんがい用水として利用されている。
集落では、この伝説にあやかり毎年夏に本湧水に感謝する大杉が行われてきており、現在では納涼祭として受け継がれ市民との交流行っている。

水質・水量
1日の湧水量:2,000トン
由来・歴史
本湧水の湧く大杉神社には、樹齢800年超える大杉があり、その昔大蛇下りてきてこの清水を飲むと不思議な力出て三本巻き締め一本大杉にしたと伝えられている。
水質保全活動
住民総出で湧水地の草刈り貯水槽等の掃除行ってきたが、平成17年以降NPO法人名水の里杉山主体となって毎年草刈り用水路・わさび園の整備掃除等を実施名水育む自然環境PRとしての交流イベント開催グリーンツーリズムin杉山杉山市民農園収穫祭等)や名水こだわった地酒づくり等のむらづくり活動行っている。
アクセス
鉄道バスお越し場合
■ JR東舞鶴駅下車杉山・登尾バス杉山下車徒歩10分(バス予約制 番号090-3039-9171)

お問い合わせ
京都府舞鶴市 市民環境部 環境対策室 生環境
〒 625-8555
京都府舞鶴市北吸1044
TEL : 0773-66 -1005
http://www.city.maizuru.kyoto.jp/

アクセスマップ
アクセスマップ図



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「大杉の清水」の関連用語

大杉の清水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



大杉の清水のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
環境省環境省
Copyright © 2024 Kankyosho All rights reserved.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS