喫煙所難民とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 喫煙所難民の意味・解説 

喫煙所難民

読み方:きつえんじょなんみん

喫煙所難民とは

喫煙所難民とは、タバコを吸う場所がなくて、喫煙することができない人々を指す通称である。

喫煙スペースは「健康増進法一部改正する法律」の成立きっかけ減少し、それに伴って喫煙所難民が増えていった2019年1月には、喫煙する際の周囲状況への配慮義務化された。2019年7月には、学校病院行政機関庁舎などの敷地内が禁煙となった。そして2020年4月には、さまざまな施設において原則屋内禁煙となった。

日本たばこ産業調査によると、日本人喫煙者率年々減少傾向にある。男性喫煙率1966年には83.7%だったが、2018年には27.8%まで減少している。女性喫煙率1966年の18.0%をピーク2018年には8.7%にとどまっている。

関連サイト




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

喫煙所難民のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



喫煙所難民のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS