千賀康治とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 千賀康治の意味・解説 

千賀康治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/25 10:31 UTC 版)

千賀 康治(せんが こうじ[1]1892年9月11日 - 1956年2月24日)は、日本政治家衆議院議員(2期)、愛知県会議員(3期)、岡崎市会議員(4期)などを歴任した。横に大きく伸びた口ひげから「おひげさん」の愛称で親しまれた[2]




  1. ^ 『現代物故者事典 総索引 Ⅰ 政治・経済・社会篇』 日外アソシエーツ2012年10月25日、691頁。
  2. ^ a b 榊原金之助 「岡崎版・昭和史 ―新聞記者三十年―」 『東海タイムズ』1960年12月12日。
  3. ^ 『新編 岡崎市史 総集編 20』 新編岡崎市史編さん委員会、1993年3月15日、216頁。
  4. ^ a b 東海新聞』1956年2月25日、1面、「千賀元代議士東京で急逝 都電に刎られきのう朝死去さる」。
  5. ^ 『新編 岡崎市史 近代 4』 新編岡崎市史編さん委員会、1991年3月30日、1020頁。
  6. ^ 東海新聞社編纂 『岡崎市戦災復興誌』 岡崎市役所1954年11月10日、252-253頁。
  7. ^ 中部日本新聞』1956年2月25日付朝刊、三河版、4面。
  8. ^ 『愛知県議会史 第七巻』 愛知県議会、1969年3月10日、201頁、232頁、233頁。
  9. ^ 『東海新聞』1955年4月27日。


「千賀康治」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「千賀康治」の関連用語

千賀康治のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



千賀康治のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの千賀康治 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS