パソコン出荷台数とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > コンピュータ > パソコン > パソコン出荷台数の意味・解説 

パソコン出荷台数(ぱそこんしゅっかだいすう)

一定期間出荷されたパソコン台数統計

国内外ハイテク調査会社が、独自の市場調査により推計したパソコン出荷台数発表する四半期ごとに調査結果発表され、IT関連個人消費設備投資を知る上での手がかりとなっている。

2001年の1~3月期で見ると、世界中出荷されたパソコン台数は、およそ3200台となっている。最も出荷台数の多い市場アメリカで、世界出荷台数のおよそ3分の1占めている。

しかし、アメリカ市場では、景気減速背景に、企業設備投資冷え込んでいると見られ前年同期比で1割近く落ち込んでいる。

メーカー別では、米デルコンピュータ大きく躍進し、世界トップとなる13.1%のシェア市場占有率)を得ている。それに、コンパック (11.9%)、ヒューレット・パッカード (7.5%)、IBM(6.3%)などが続く。

なお、日本市場のパソコン出荷台数を発表している日本電子情報技術産業協会 (JEITA) によると、2000年国内向け出荷台数は1155台と前年比べ25増加していることが明らかにされている。

(2001.04.23更新




パソコン出荷台数と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パソコン出荷台数」の関連用語

パソコン出荷台数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パソコン出荷台数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2019 時事用語のABC All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS