クロコダイル・フィッシュとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > 熱帯魚 > クロコダイル・フィッシュの意味・解説 

クロコダイル・フィッシュ

クロコダイル・フィッシュ
通称:クロコダイル・フィッシュ
サイズ:約20cm
水温2226度(2232度)
pH:6.0~7.5(4.0~7.5)
水温pH最適な値と共に()中にある値は飼育可能な適応範囲を表しています。
熱帯魚生き物ですので数値はあくまで参考程度としてお考えください
クロコダイル・フィッシュはアナバンテッドの仲間としては珍しいフィッシュイータータイプのです。  外見以上に口は大きく細めであれば体長の1/3ほどのまでなら捕食してしまいます。  現地はブラックウオーターで流れの無いような場所に住んでいるとされており、水槽飼育でも現地合わせて弱酸性軟水用意して飼育するのが良いでしょう現地はブラックウオーターで流れの無いような場所に住んでいるとされています。  本種に良く似た種類にブルースポット・クロコダイルフィッシュと言うインボイスネームで呼ばれる 種類がおり、こちらのほうは比較的、pHが高い水域生息するとされています。
飼育について
本種は落ち葉などが堆積茶色変色したブラックウオーターと呼ばれる水域生息しており、酸性弱酸性軟水好みます。  特に輸入されて間もない個体デリケート面があり、良好水質環境作り育するのがベスト言えます。  特殊なフィッシュイーターの為、人工飼料餌付けする事が難しくサイズ合わせて赤虫アカヒレ幼魚メダカなどを 与え育てる事が必要となります。 



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

クロコダイル・フィッシュのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クロコダイル・フィッシュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright:(C) 2019 otsuka-nettaigyo, All Rights Reserved.
オオツカ熱帯魚熱帯魚写真館

©2019 Weblio RSS