グラスブラッドフィンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 魚類 > 熱帯魚 > グラスブラッドフィンの意味・解説 

グラスブラッドフィン

グラスブラッドフィン
通称:グラスブラッドフィン
サイズ:約6cm
水温2327度(2232度)
pH:6.0~7.8(4.0~8.0)
水温pH最適な値と共に()中にある値は飼育可能な適応範囲を表しています。
熱帯魚生き物ですので数値はあくまで参考程度としてお考えください
グラスブラッドフィンはアマゾン川原産小型カラシン1つです。  インボイスネームの通りですが、透き通ったガラスのような体と赤く染まる尾鰭上品な美しさを楽しませてくれます。  日本輸入される本種の大半東南アジア養殖されたもので、丈夫で飼いやすいカラシンです。  水質悪くなると体がやや濁るため、水質バロメーターとしても役に立ちます。
飼育について
水温水質、共に適応範囲広く、特に気にすることなく飼育できます。  餌も糸ミミズミジンコなどの活餌冷凍飼料からフレークフードのような人工飼料まで何でもよく食べます。 単独の飼育ではあまり餌を食べずに羸てしまう事もあるため、最低でも5~10尾ほどは飼育し、群れで飼うのが良いでしょうどちらかと言うと沈んでしまった餌はあまり食べない為、コリドラスなどと一緒に育するのがお勧めです。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「グラスブラッドフィン」の関連用語

1
8% |||||

グラスブラッドフィンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グラスブラッドフィンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright:(C) 2020 otsuka-nettaigyo, All Rights Reserved.
オオツカ熱帯魚熱帯魚写真館

©2020 Weblio RSS