ウォーターハンマーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ウォーターハンマーの意味・解説 

ウオーター‐ハンマー【water hammer】

読み方:うおーたーはんまー

水道蛇口急に止めると、配管からゴーン音がする現象瞬間的な圧力差が、配管の奥の蛇口との間に生じ振動をおこすため起きる。水槌水撃作用


水撃作用

(ウォーターハンマー から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/13 04:21 UTC 版)

水撃作用(すいげきさよう)またはウォーターハンマー: water hammer)とは、水圧管内の水流を急に締め切ったときに、水の慣性で管内に衝撃と高水圧が発生する現象である。の閉鎖や配管の充水時、ポンプの急停止といった急激な変化によって生じる。


注釈

  1. ^ 「スチームハンマー」には鍛造工作機械蒸気ハンマーの同音異義語がある。

出典

  1. ^ 松尾一泰 『圧縮性流体力学』 理工学社、1994年、31頁。ISBN 4-8445-2145-4 
  2. ^ 高堂彰二 『水道の本』(初版) 日刊工業新聞社、2011年11月16日、124-126頁。ISBN 9784526067808 


「水撃作用」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ウォーターハンマー」の関連用語

ウォーターハンマーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ウォーターハンマーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ナスラックナスラック
COPYRIGHT © 2023 NASLUCK ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水撃作用 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS