ほうでんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 放電 > ほうでんの意味・解説 

ほう でん [0] 【宝殿】

宝物を入れておく建物宝物殿
神のやしろ。神殿
立派な宮殿

ほう でん はう- [0] 【放電】

( 名 ) スル
帯電体電気を失う現象
電池から電流流れ出ること。 ↔ 充電
絶縁物をはさむ二つ電極間に高電圧をかけた時,電流流れ現象真空放電など。


放電

読み方:ほうでん

高い電圧をかけて,通常電気ながれない物質電気を流すことを放電とよぶ。蛍光灯ネオンランプは,水銀蒸気ネオン気体の放電であり,放電で発生する光を利用している。トカマク型装置では水素電圧をかけて,電気流れやすいプラズマ状態にして電流を流す。プラズマをつくるもっとも一般的な方法が放電である。

ほうでん 【宝殿】

神道で、神殿または宝蔵をいう。



ほうでんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ほうでん」の関連用語

ほうでんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ほうでんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS