はんすけとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > はんすけの意味・解説 

はん‐すけ【半助】

1円円助といったところから》50銭のこと。

「—でも二枚ありゃあ結構だ」〈鴎外・雁〉

大阪で)ウナギの頭。


はん‐すけ【半助】

〔名〕

半人前の人、少しまぬけな人をののしっていう

② 頭のこと。また、現在、京阪地方で、ウナギハモアナゴなどの頭部をいう。〔当世花詞仙人(1832)〕

歌舞伎狭間軍記鳴海録桶狭間合戦)(1870)大詰「『敵の頭を所望召さる大方頭痛まじなひか』『まさか半助(ハンスケ)同様にと入れて喰ひもせまい』」

③ (一円円助といったところから) 一円半分。五〇銭のこと。

当世書生気質(1885‐86)〈坪内逍遙〉二「半助でもとっておやりヨ」

④ 五〇銭で売色する芸者


はんすけ

大阪弁 訳語 解説
はんすけ うなぎの(蒲焼きの)頭部 半助。元々は犯罪者隠語で「頭」のことを言った。うなぎの頭。うなぎの半分。うなぎの頭で捨てずに最後まで料理として使う。安価で売られていて、焼き豆腐一緒に煮て食べる「半助豆腐」がある。半助1円半分50銭の意味でもある。


はんすけ

読み方:ぱんすけ

  1. 頭。〔第二類 人物風俗
  2. 頭。
  3. 頭。行橋

分類 ルンペン大阪


はんすけ


半助

読み方:はんすけ

  1. (一)五十銭のこと。(二)の頭をいふ。大阪語。

分類 大阪


半助

読み方:はんすけ

  1. 五十銭のことを云ふ。円助対称也。「-応来の芸妓ぢやないか」。
  2. 五十銭のこと、一人前でない意。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「はんすけ」の関連用語

はんすけのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



はんすけのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
全国大阪弁普及協会全国大阪弁普及協会
Copyright (C) 2000-2021 全国大阪弁普及協会 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS