にゅうようじとつぜんししょうこうぐんとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 症候群 > にゅうようじとつぜんししょうこうぐんの意味・解説 

にゅう ようじとつぜんし しょうこうぐん -えうじ -しやうこう- [3]-[8] 【乳幼児突然死症候群】

健康と思われていた乳幼児突然に死亡し,死因特定できないもの。生後二~四か月に多い。 SIDS

乳幼児突然死症候群

読み方:にゅうようじとつぜんししょうこうぐん
別名:SIDS
英語:Sudden Infant Death Syndrome

健康だった乳幼児睡眠中などに突然死に至る病気2013年現在8月、乳幼児突然死症候群の原因判明ていない

厚生労働省ウェブサイトによると、乳幼児突然死症候群は6000人から7000人に1人割合発症するとされている。乳幼児突然死症候群を発症する乳幼児早産児低体重児である場合多くうつぶせ寝両親喫煙はじめとする生活習慣原因であるという説が有力である。

乳幼児突然死症候群によって毎年100人ほどが死亡しているとされる。乳幼児突然死症候群は特に生後2ヵ月から6ヵ月の子どもに多いが、1歳以上で発症することもある。

関連サイト
乳幼児突然死症候群(SIDS)について - 厚生労働省
2013年0827更新

乳幼児突然死症候群 (にゅうようじとつぜんししょうこうぐん)

略語では「SIDS」(シズと呼ばれます)。それまで元気だった赤ちゃんが眠っている間に突然、死亡してしまう病気です。おおよそ6,000~7,000人に1人赤ちゃんがこの病気亡くなっています。眠っている間に呼吸が止まってしまい、その状態から回復するのが遅いのが原因ではないか……とも考えられています。そのほとんどは生後か月以内に起こっていますから、それまで赤ちゃん固め布団に必ず「あおむけ」で寝かせ、常に大人そばにいて、目を離さないようにしてあげましょう

乳幼児突然死症候群

【仮名】にゅうようじとつぜんししょうこうぐん
原文sudden infant death syndrome

1歳未満の健康な小児予期しない突然死で、通常睡眠中に起こる。乳幼児突然死症候群の原因不明である。「sids」、「crib death寝台死)」とも呼ばれる





にゅうようじとつぜんししょうこうぐんと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

にゅうようじとつぜんししょうこうぐんに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「にゅうようじとつぜんししょうこうぐん」の関連用語

にゅうようじとつぜんししょうこうぐんのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

日光の棚田

膝関節

シェブロンビーズ

ふたつ包み

スカモルツァ

唐臼山古墳

マホガニー

骨密度





にゅうようじとつぜんししょうこうぐんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2017 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2017 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2017 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター

©2017 Weblio RSS