どそうとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 暮らし > > どそうの意味・解説 

つち ぐら [0] 【土倉】

室町時代質屋の称。 → 土倉(どそう)
壁を土で塗った倉。土蔵

ど そう -さう [0] 【土倉】

室町時代高利貸し業者鎌倉時代には借上かしあげと称したが,質物保管のため土倉を建てたところから,南北朝期からこの称が一般化した。富裕酒屋兼業するものが多く酒屋土倉併称され,ともに徳政一揆襲撃対象となった。どくら。
土蔵(どぞう) 」に同じ。

ど そう -さう [0] 【土葬】

( 名 ) スル
死体を土の中へ埋め葬ること。また,その葬法

ど そう [0] 【度僧】

得度を得た僧。官府から度牒(どちよう)与えられた僧。

土葬

読み方:どそう

遺体そのまま埋め葬ること。火葬場合遺体を焼いて遺骨のみ埋める。

土葬 【どそう】




どそうと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「どそう」の関連用語

どそうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



どそうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
葬儀の相談センター葬儀の相談センター
Copyright(c)2019 葬儀の相談センター All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS