しょくぶつとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 一群 > しょくぶつの意味・解説 

しょく‐ぶつ【植物】

生物大きく大別した場合の、動物対す一群。木や藻類など。一般に、1か所固定して暮らし細胞壁をもち、光合成を行って主に空気から養分をとって生きている生物種子植物シダ植物コケ植物緑藻植物紅藻植物などに分類される。


しょく‐ぶつ【食物】

しょくもつ(食物)」に同じ。

「酒ガ無ウテワ―バカリワサノミ望マシウモナイ」〈天草本伊曽保・女人大酒を飲む夫〉


しょく‐ぶつ【×贖物】

罪を償うために差し出す物。あがないもの。ぞくぶつ


しょくぶつ

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 16:39 UTC 版)

同音異義語

しょくぶつ




しょくぶつと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「しょくぶつ」の関連用語

しょくぶつのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



しょくぶつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのしょくぶつ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS