HSPAとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > HSPAの意味・解説 

HSPA

フルスペル:High Speed Packet Access

HSPAとは、第3世代携帯電話3G)のデータ通信規格W-CDMA」を拡張して高速化した規格のことである。

HSPAは、下り方向ダウンリンク)の通信規格であるHSDPAHigh Speed Downlink Packet Access)と、上り方向アップリンク)の規格であるHSUPAHigh Speed Uplink Packet Access)に分かれている。HSDPAは、従来3Gでは最大2Mbps程度だった通信速度を、最大14Mbps程度まで高速化できる。同じくHSUPAは、最大数百kbps最大5.7Mbps~5.8Mbps程度まで高速化できるとされる

HSPAは3G拡張した技術であり、次世代携帯電話との中間位置するという意味で、3.5G呼ばれることもある。3G標準化団体である3GPPがHSPAの標準化を行っている。


参照リンク
HSPA - (3GPP
携帯電話のほかの用語一覧
3G:  FOMA  HSDPA  HSUPA  HSPA+  フェムトセル  MC-CDMA  SIMカード

HSPA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/22 08:57 UTC 版)

HSPA (High Speed Packet Access) は、W-CDMAを拡張した高速パケット通信規格である。第3世代移動通信システム (3G) に対して、第3.5世代移動通信システム (3.5G) と位置づけられている。




[ヘルプ]






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「HSPA」の関連用語

HSPAのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Xperia arc

P-05D

置換

Optimus chat

AQUOS PHONE SH-12C

デュアルポインタマウス

SH-09C

ウォークマンA





HSPAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリHSPAの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのHSPA (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS