CDMA2000とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > CDMA2000の意味・解説 

CDMA2000

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/25 03:02 UTC 版)

CDMA2000(しーでぃーえむえーにせん)は、Wideband cdmaOneとも呼ばれるFDD-CDMA技術を応用した第3世代移動通信システムの通信方式の一つ。




  1. ^ subclassが、0 - 3あり。
  2. ^ a b c KDDI/OCT連合は、このうちsubclass2の帯域を使用。800MHz帯再編後は、subclass3に拡張されたが、残りの10MHz幅分はLTEでの利用を予定。
  3. ^ subclassが、0 - 10あり。
  4. ^ subclassが、0 - 4あり。
  5. ^ subclassが、0 - 10あり。
  6. ^ subclassが、0 - 2あり。
  7. ^ ちなみにサービス開始当初は「CDMA2000 1x」ではなく、これまで通り「cdmaOne」の名称をそのまま使用していた。


「CDMA2000」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「CDMA2000」の関連用語

CDMA2000のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エリンギウム・アルピヌム

遮熱性舗装

G9

蘭嶼豚

ウチウラエビスヤドカリ

ヘラクレスリッキー

底打ち当金

オーストラリア・メリノ





CDMA2000のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCDMA2000 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS