パケット通信とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > パケット通信の意味・解説 

パケットつうしん [5] 【パケット通信】

データ通信方法の一。データパケットよばれる単位分割送受信を行うもの。特定の通信によって伝送路独占されないため、通信回線効率よく利用できる。インターネットこの方式による。

パケット通信

読み方パケットつうしん
【英】packet communication

パケット通信とは、一定のパケット単位情報まとめて送る通信方式のことである。パケット転送呼ばれることもある。「パケット」はもともと「小包」の意味がある

分割されたそれぞれのパケットには、宛先などの情報や、転送先で復元される際に自分がどこに入るパケットなのかを示す位置情報などのデータ属性が含まれている。受信されたパケットヘッダ情報をもとに再び一個データとしてまとめられる。ひとつのデータ多数パケット分割して送受信することにより、データ送信完了まで通信回線占有してしまうことがなくなり(それぞれのパケット交互送信できるため)、また転送中にパケットが失われて通信中断された場合には再送が行いやすい。あるいは通信経路選択柔軟に行うことができる、といった利点もある。

パケット通信方式は、インターネット携帯電話におけるデータ通信など、あらゆるデータ通信場面採用されている。

通信方式のほかの用語一覧
パケット通信:  CRTP  DLCI  パケット  パケット通信  ホストアドレス  IPアドレス  MPLS

パケット通信

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

パケット通信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/08 21:27 UTC 版)

パケット通信(パケットつうしん)は、端末からのデータをPAD (Packet Assembly Disassembly) でパケットに変換して伝送し、交換設備の記憶装置に蓄積し、中継伝送路の空いている時間に送り出し、受信側の交換機の記憶装置に蓄積された後送出され、PADで元のデータに変換され相手先の端末に届く通信方式である。蓄積交換(通信方式)とも呼ばれる。




「パケット通信」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

パケット通信に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パケット通信」の関連用語

パケット通信のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

モノルビ

鈴鹿サーキット

デリカ

一太郎

HomePod

エンジンマウント

トルクコンバーター

Microsoft Office Live Workspace





パケット通信のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリパケット通信の記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパケット通信 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS