特許請求の範囲とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 知的財産用語 > 特許請求の範囲の意味・解説 

特許請求の範囲(とっきょせいきゅうのはんい)Claims


”特許請求の範囲”とは、出願の際に提出する書面一つであり、特許として権利請求する技術的範囲記載した書面をいう。特許請求の範囲には、特許を受けようとする発明特定するために必要と認め事項のすべてを記載なければならない特許法36条5項)。たとえば、消しゴム付き鉛筆発明出願する場合、特許請求の範囲の請求項には次のように記載する。(ここでは、説明都合上世界初め消しゴム付き鉛筆アイディア考えたと仮定する)


(a)筆記を行うための本体
(b)本体後端部に設けられ、本体による筆記消去する消しゴム
(c)備え鉛筆

権利範囲特許発明技術的範囲)に入るかどうかは、請求項記載された構成要件上記の(a)(b)(c))の全て備えているかどうかによって判断される。この出願特許された場合には、上記のような消しゴム付き鉛筆他人製造販売をすると、特許権侵害となる。

他人が、消しゴムの付いていない鉛筆だけを販売した場合には、構成要素(a)(c)備えているが構成要素(b)を備えていないので、特許権侵害ならない

また、他人が、先端近傍消しゴム付け鉛筆製造販売した場合には、「後端部」に該当しないので構成要素(b)を備えておらず、特許権侵害ならない

では、他人が、後端部に消しゴム付けシャープペンシル製造販売した場合はどうであろうか。一般にシャープペンシル鉛筆概念に入らない。したがって、この場合にも、構成要件(c)備えておらず、原則的には特許権侵害ならない(ただし均等論参照のこと)。

上記のようなシャープペンシル権利範囲としたいのであれば、特許請求の範囲は次のように記載すればよい。


(a)筆記を行うための本体
(b)本体後端部に設けられ、本体による筆記消去する消去部材
(c)備え筆記具

このように、特許請求の範囲の記載は、特許権範囲定め基礎となるものであるから、重要である。

なお、明細書記載ていない発明を、特許請求の範囲において権利として請求することはできない特許法36条6項1号)。世の中発明公開した代償として権利与えものだから明細書において説明しなかった発明について特許与えないのは当然である。

知的財産用語辞典ブログ「特許請求の範囲」

執筆弁理士 古谷栄男)

特許請求の範囲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/03/20 04:15 UTC 版)

特許請求の範囲(とっきょせいきゅうのはんい)は、特許を受けようとする発明を特定するための事項の記載、またはその事項を記載した書類である。その記載が特定する発明について特許が与えられるべきか否かの審査が行われ、特許を受けた発明の技術的範囲がその記載に基づいて定められる。


  1. ^ 特許庁『特許・実用新案審査基準』第I部第1章8頁2~6行
  2. ^ [1][2]
  3. ^ プロダクト・バイ・プロセス・クレームに関する審査の取扱いについて
  4. ^ 特許庁編『工業所有権法逐条解説 第16版』(発明協会、2001年)、115頁


「特許請求の範囲」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

特許請求の範囲に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「特許請求の範囲」の関連用語

特許請求の範囲のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

カザシグサ

上江用水

マタタビ

夏日の極上水

馬術

大雪山国立公園

霧島山

600形





特許請求の範囲のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
古谷国際特許事務所古谷国際特許事務所
(C)1992-2017 FURUTANI PATENT OFFICE
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの特許請求の範囲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS