形式知とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 産学連携用語 > 形式知の意味・解説 

形式知

「形式知」とは、客観的にとらえることができ、言葉構造をもって説明表現できる知識のことをさいう。通常、「形式知」はナレッジマネジメント世界では、(長年経験ノウハウ直感、勘やイメージといった経験的知識として語られる知識と共に用いられることが多い。野中郁次郎氏の「SECIモデル」はこの「形式知」と「暗黙知」によって組織的知識創造説明している。

形式知

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/02/13 03:12 UTC 版)

形式知(けいしきち)は知識分類の一つであり、主に文章数式などによって説明・表現できる知識を指す。暗黙知に対する概念である。明示知ともいう。


  1. ^ 渡辺千仭 『技術経済システム』 創成社、2007年、75頁。ISBN 978-4-7944-3089-2 
  2. ^ 野中郁次郎; 竹内弘高 『知識創造企業』 東洋経済新報社 


「形式知」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「形式知」の関連用語

形式知のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

佐伯由香里

PC-9821C200/V

BMW 6 シリーズ・カブリオレ

S-1032

佃

永田鉄山

紀三井寺の三井水

9000系





形式知のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの形式知 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS