カツオブシムシとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 昆虫類 > 甲虫 > カツオブシムシの意味・解説 

カツオブシムシ

衣類害虫(2) カツオブシムシ
この群のグループ
特徴
 衣類などの繊維製品加害する主な害虫としては、甲虫のカツオブシムシ類とガの仲間イガ類がありますが、ここではカツオブシムシ類について取り上げます。カツオブシムシ類は、ヒメカツオブシムシヒメマルカツオブシムシ2種主な害虫です。
 これらの幼虫動物性繊維主成分であるケラチン消化できるため、毛織物絹織物などの動物繊維羽毛皮革などを好んで摂食します。また、ナイロンなどの化学繊維や綿なども、汗や食品などで汚染された箇所食害します。たとえ摂食量が僅かであっても装飾品衣料品品質与え影響は非常に大きなものとなります。
 カツオブシムシ類はイガ類と異なり幼虫期間が非常に長く、年に1回、春に成虫羽化します。1匹当たりの衣類食害イガ類よりも遥かに多くなります。幼虫は餌を求めてよく徘徊し、床やカーペットの下などに溜まった乾いた食品屑を食べ歩きそのうちタンスなどにも侵入します。餌となる洋服が入った箱の中で、羽化した成虫は餌をとらずに交尾産卵行いますが、2週間ほどすると光に引かれて野外飛び出し菊の花などに集まって蜜をなめます。花の蜜に集まった成虫は、寿命延び、さらに産卵することができます
防除
 洗濯物取り込む際には、付着ていないかをよく確かめます。特に近く鳥の巣がある家や、春に白い花に沢山小さな甲虫見られる場所では要注意です。衣類害虫の卵は比較落下しやすいので、よく払うようにし、ブラッシングもまめに行います。ドライクリーニングアイロン効果あります
 カツオブシムシ類の幼虫物陰をよく徘徊し、乾燥した食品屑なども食べますので、室内掃除機などでよく清掃することが大事です。
 カツオブシムシ類などの衣類害虫汚れ付着した衣類を好むので、汚れた衣類なるべく早く洗濯し、もし発生している衣類見つかったならば、隔離して速やかに廃棄処分します。
 タンス押入れの中蒸散性の家庭衣類防虫剤防虫シートを敷くことによって、母侵入産卵幼虫食害予防することができます。ただし、発育の進んだカツオブシムシ類の幼虫殺虫剤に対して強いので、防虫剤初春から使用し、春~初夏小さな幼虫確実に防除するようにします。
 カツオブシムシ類の成虫3月頃から室内出現しますから、見かけたらすぐにつぶすか、不快害虫用のエアゾール噴霧して殺虫します。羽化後半月ほど過ぎると、光への誘引性が高まるため、ライトトラップ捕獲されます。このような成虫産卵能力がまだありますので、多少防除効果あります。また食品などを扱っている場所では、異物混入による被害も生じますから、ライトトラップによる成虫早期捕獲は有効です。ただし電撃殺虫器は、死骸受け皿溜まり、そこがカツオブシムシ類などの衣類害虫発生源になることがありますから、受け皿点検清掃をまめに行う必要があります


カツオブシムシ

食品害虫(8) カツオブシムシ
特徴
 カツオブシムシ類(カツオブシムシ科)は世界に約700種、日本40種ほどが分布し、その約半分害虫として知られ、全国広く分布しています。一般に乾燥動物質を餌とし、好んで鰹節煮干し食い荒らすことからこの名が付けられました。
 カツオブシムシ類の主な食品害虫として、トビカツオブシムシハラジロカツオブシムシヒメカツオブシムシヒメカツオブシムシヒメマルカツオブシムシが挙げられますが、後2者は衣類害虫カテゴリ説明していますのでここでは触れません。トビカツオブシムシハラジロカツオブシムシは、どちらも体長cmほどの黒褐色甲虫、よく似ていますが、腹面前者では茶色後者では白色です。これらは、硬い骨だけを残して肉の部分をきれいに食べるので、博物館などで小動物骨格標本作るのに利用されています。
 カツオブシムシの仲間でもマダラカツオブシムシ属のキマダラカツオブシムシは、豆類などの貯穀加工食品チョコレートなどの菓子類を加害します。またこの幼虫体毛体内に入るとアレルギー性の疾患を生じさせます
防除
 ネズミが家に発生していると、ネズミ死骸から多数発生することがあります。また殺鼠剤に混ぜた餌が発生源になることもありますので、長期間放置ないようにします。餌となりやすい乾物乾燥食品などは密閉性の高い保管容器に入れて保管し、こぼれ落ち食品屑などは早めに掃除します。ペットの餌も発生源になりますから、放置しておかないようにします。
 剥製などの装飾品日頃から注意が必要で、もしがついていたら、それをビニール包み込み、その中に衣類害虫用の防虫剤を入れ、数ヶ月間は密封しておきます。
 ゴキブリ用の粘着トラップライトトラップ設置しておくと捕獲されます。トラップだけで防除することはできませんが、成虫早期捕獲に役立ちます。
 成虫に対してピレスロイド系殺虫剤直接噴霧すれば殺虫できます発生した食品にはエアゾールを吹きかけてただちに廃棄し、周辺清掃します。被害が広がっている場合には、市販燻煙剤全量噴射式エアゾールを室内充満させます。しかし清掃によって発生源除去することがやはり最も大切です。


鰹節虫

読み方:カツオブシムシ(katsuobushimushi)

カツオブシムシ科属す昆虫総称


鰹節虫

読み方:カツオブシムシ(katsuobushimushi)

カツオガタナガクチキムシ別称
ナガクチキムシ科の昆虫

学名 Eustrophus macrophthalmus


カツオブシムシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/05/03 06:40 UTC 版)

カツオブシムシ(鰹節虫)は甲虫目カブトムシ亜目カツオブシムシ科(Dermestidae)の昆虫の総称。




「カツオブシムシ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「カツオブシムシ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||


7
100% |||||


9
100% |||||

10
100% |||||

カツオブシムシのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

トビズムカデ

アオダイショウ

ウンカ

アメリカミズアブ

イエダニ

ヒメカツオブシムシ

チョウセンイタチ

マルカメムシ





カツオブシムシのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2016 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカツオブシムシ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS