噴霧とは?

噴霧

読み方:ふんむ

液体状にして、噴出させる、または吹き掛けること。散布、スプレーイングとも言う。

ミスト散布

(噴霧 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/19 13:45 UTC 版)

ミスト散布(ミストさんぷ)とは、液体を人工的に(ミストまたはフォグ)状にして散布(噴霧)することをいう。自然発生的に生じる霧の利用とは区別する。当項目では、人工的に造られた、スプレーノズルの噴霧口から出る数μmから数十μmにまで細かくされた霧を用い、液体散布・加湿・冷却・冷房などを効率よく行う場合を「ミスト散布」と呼ぶ事にする。 液体は(水道水・工業用水など様々)の場合が多いが、アルコール系溶剤などの薬剤を用いる事もある。


  1. ^ 霧のいけうち®空調事業部紹介
  2. ^ ドライフォグ加湿での湿度調整(調湿)効果、株式会社いけうち(霧のいけうち®)
  3. ^ 静電気対策・加湿・調湿 業界別納入実績、株式会社いけうち(霧のいけうち®)
  4. ^ 防じん効果、株式会社ニューヨー
  5. ^ 谷腰欣司; 谷村康行 『トコトンやさしい超音波の本第2版』 日刊工業新聞社、2015年、19,23,25,35頁。 
  6. ^ 土屋克美ほか. “超音波霧化分離の可視化解析”. 日本エアロゾル学会. 2017年2月1日閲覧。
  7. ^ 辻本誠研究室東京理科大学
  8. ^ a b ドライミスト・・人に、都市に、地球に涼しさを、能美防災
  9. ^ a b 参考:濡れない霧“ドライフォグ”とは、株式会社いけうち(霧のいけうち®)
  10. ^ 粒子の性質、17/33 ページ ザウター平均粒径(Sauter mean diameter)大阪大学
  11. ^ ザウター平均粒径の求め方国士舘大学
  12. ^ ドライミスト装置設置事業補助金の補助事業者を決定しました東京都
  13. ^ http://www.city.osaka.lg.jp/suido/page/0000021682.html


「ミスト散布」の続きの解説一覧

噴霧

出典:『Wiktionary』 (2010/08/08 12:47 UTC 版)

名詞

(ふんむ)

  1. 液体圧力加えにして噴射すること。

発音

ふ↘んむ

翻訳

動詞

  1. 液体圧力加えにして噴射する。

活用

サ行変格活用
噴霧-する

翻訳

派生語





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「噴霧」の関連用語

噴霧のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インペリアリスツヤクワガタ

docomo PRO series T-01A

ミーアキャット

鼻骨

カンガルーポケット

ダグラス式DC-9-87型

地方自治法施行60周年記念 宮崎県分 1,000円銀貨幣

慶師沖





噴霧のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2017 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのミスト散布 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの噴霧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2017 Weblio RSS