圧縮空気とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 空気 > 圧縮空気の意味・解説 

あっ しゅくくうき [5] 【圧縮空気】

高圧加えて圧縮した空気。再び膨張する時の力をエア-ブレーキ・エア-ハンマードア自動開閉などに広く利用する。圧搾空気

圧縮空気

読み方あっしゅくくうき

ダイビングタンク内に詰められている圧縮され高圧になった空気のこと。最近200気圧前後標準となっている。

圧縮空気

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/19 22:13 UTC 版)

圧縮空気(あっしゅくくうき、英:Compressed air)とは加圧することにより体積を縮小させた空気である。圧搾空気(あっさくくうき)ともいう。圧縮された空気の圧力と大気圧の差により発生する力を利用して鉄道車両ドアなどの自動開閉装置空気ブレーキ原動機エアブラシなどに利用されている。これらの圧縮空気を原動力とした機械空圧機械と呼ぶ。また液体や粉末の散布などに広く利用されている。




「圧縮空気」の続きの解説一覧





圧縮空気と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「圧縮空気」の関連用語

圧縮空気のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

インターミディエイトタイヤ

特定地区界

潮岬灯台

上勝町の阿波番茶

山田 規三生

保水性舗装

神霊祭

YB-1 FOUR





圧縮空気のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイブネットダイブネット
COPYRIGHT©2016 DIVENET LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの圧縮空気 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS