ふゆびより ふゆびよりの概要

ふゆびより

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 18:59 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ふゆびより
佐々木恵梨シングル
B面 YURUSU
Time To Wake Up
リリース
規格 マキシシングル
録音 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル 5pb.Records
作詞・作曲 佐々木恵梨
中村ヒロ
チャート最高順位
佐々木恵梨 シングル 年表
Recalling/Last Diary(2016年)ふゆびより
(2018年)
遥かなる旅
(2018年)
ミュージックビデオ
「ふゆびより」 - YouTube
テンプレートを表示

概要

表題曲「ふゆびより」はテレビアニメゆるキャン△』のエンディングテーマとして起用された。作詞・作曲は佐々木恵梨。冬の朝を感じさせる静かな曲であり、一人で旅をすることが好きな少女の心の変化を歌っている[4]

販売形態はキャンプ盤(アニメ盤)と通常盤の2つの仕様がある。キャンプ盤にはDVDの特典映像として「ふゆびより」のミュージックビデオと、佐々木恵梨の冬のソロキャンプの映像が収録されているほか、テレビアニメのキャラクターデザインを担当したアニメーター佐々木睦美による志摩リン描き下ろしイラストが付随する仕様となっている[5]。カップリング曲は「YURUSU」と「Time To Wake Up』の2曲。

『ゆるキャン△』の話が来たとき、原作を知らなかった佐々木は作品の「ゆるいキャンプ」というイメージから詞を書き上げて、デモを作って送ったところ、そのままエンディングに採用された。京極義昭監督からは曲のイメージについて何も言っていないのになぜ分かったのかと驚かれたという。その後原作を読み込んで歌詞を完成させ、アレンジではいくつかの細部に自然を意識したサウンド作りを、レコーディングの際はゆるくピースフルな歌声を心がけた。しかし、ミュージックビデオと特典の冬のキャンプ映像の撮影は同時進行で行われたため、寒さと睡眠不足のために過酷であったとも語っている[6]

なお、同年3月21日に発売された『ゆるキャン△』のオリジナル・サウンドトラックでは、「ふゆびより」のテレビサイズ版に加えて、第1話で使用されたギターによる弾き語りバージョンも収録されている(初収録)[7]

収録曲

CD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「ふゆびより」(テレビアニメ『ゆるキャン△』EDテーマ)佐々木恵梨佐々木恵梨・中村ヒロ
2.「YURUSU」佐々木恵梨坂本秀一
3.「Time To Wake Up」Eri Sasaki・Hero NakamuraEri Sasaki・Hero Nakamura
4.「ふゆびより(off vocal)」  
5.「YURUSU(off vocal)」  
6.「Time To Wake Up(off vocal)」  
合計時間:
DVD(キャンプ盤のみ)
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「ふゆびより」(ミュージック・ビデオ)  
2.「佐々木恵梨のソロキャンプ」(ドキュメンタリー映像)  

  1. ^ オリコンシングルランキング”. 2019年9月2日閲覧。
  2. ^ Hot 100”. Billboard JAPAN公式サイト. 2019年9月2日閲覧。
  3. ^ Download Songs”. Billboard JAPAN公式サイト. 2019年9月2日閲覧。
  4. ^ 【ふゆびより/佐々木恵梨】”. OTOKAKE. 2019年9月2日閲覧。
  5. ^ TVアニメ『ゆるキャン△』EDテーマ「ふゆびより」ジャケット公開&発売記念イベント開催決定!”. リスアニ!. 2019年9月2日閲覧。
  6. ^ 「ゆるキャン△」主題歌インタビュー!”. アキバ総研. 2019年9月2日閲覧。
  7. ^ 「TVアニメ『ゆるキャン△』オリジナル・サウンドトラック」(音楽:立山秋航)TVアニメ描き下ろしジャケット公開!”. リスアニ!. 2019年9月2日閲覧。


「ふゆびより」の続きの解説一覧



ふゆびよりと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ふゆびより」の関連用語

ふゆびよりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ふゆびよりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのふゆびより (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS