Work Breakdown Structureとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Work Breakdown Structureの意味・解説 

WBS

フルスペル:Work Breakdown Structure
読み方ダブリュービーエス
別名:作業分解図作業分割構成ワークブレイクダウンストラクチャー

WBSとは、プロジェクトマネジメント利用される計画手法一種で、プロジェクトにおける作業を細かい単位分割し、階層構造などで管理する手法のことである。

WBSでは、最初に必要な作業洗い出し行い可能な限り細分化し、それぞれの作業について必要なコスト人員配分割り出す。これによって、作業全体把握や各作業体系的つながり把握を行うことができ、進捗管理計画調整に関する精度向上させることができる。

WBSにおいて細分化された、作業要素は、ワークパッケージなどとよばれている。また、WBSとワークパッケージから作成されたプロジェクト遂行のための組織関係図がOBSOrganization Breakdown Structure)と呼ばれている。

企業活動のほかの用語一覧
プロジェクトマネジメント:  常備委託  222の法則  長期委託  WBS  WEEE
海外企業・団体:  ASTC  Adobe Systems

WBS

「WBS」とはWork Breakdown Structureの略。プロジェクトに必要な作業細分化した構造のことを指す。「WBS」では、プロジェクト成果物実現するための作業細分化することによって、必要な作業を明確にする。この方法を用いると、より具体性が高く、必要な工数などが見積もりやすい作業を導くことが容易であるとされている。

Work Breakdown Structure

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/06/24 12:47 UTC 版)

プロジェクトを理解し管理する上で、プロジェクトの各工程を各担当者の作業レベルまで展開し木構造にまとめたものである。どのレベルまで展開するかはプロジェクトの全メンバーが作業内容を「具体的に〇〇をする」と理解出来るレベルまでに分解するのが理想であるが、最低でも作業担当者とプロジェクト管理者の理解が得られるレベルまでは必要である。




「Work Breakdown Structure」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「Work Breakdown Structure」の関連用語

Work Breakdown Structureのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Work Breakdown Structureのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリWBSの記事を利用しております。
アヴィスアヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのWork Breakdown Structure (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS