COUNTA 関数とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > Excel関数リファレンス > COUNTA 関数の意味・解説 

COUNTA 関数

適用対象: Microsoft Excel 2010, Excel Web App, SharePoint Online for enterprises, SharePoint Online for professionals and small businesses , Excel 2007, Excel 2003

 

説明

COUNTA 関数は、セル範囲含まれる空白ではないセル個数返します。

書式

COUNTA(1, [2], ...)

COUNTA 関数の書式には、次の引数あります

解説

使用例

使用例を新規ワークシートコピーすると、計算結果確認できます

表示その方法は?

 重要   行見出しまたは列見出し選択しないでください

ヘルプから使用例を選択する

ヘルプから使用例を選択する

 重要   使用例が正しく機能するには、ワークシートセル A1貼り付ける必要があります

使用例を空のワークシートコピーした後、必要に応じて変更できます

A B C
データ
売上
2008/12/8
 
19
22.24
TRUE
#DIV/0!
数式 説明 計算結果
=COUNTA(A2:A8) セル A2 からセル A8 の中で空白以外のセル個数返します。 6


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「COUNTA 関数」の関連用語

COUNTA 関数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



COUNTA 関数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本マイクロソフト株式会社日本マイクロソフト株式会社
©2020 Microsoft Corporation. All rights reserved.

©2020 Weblio RSS