CBIRFとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > CBIRFの意味・解説 

CBIRF

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/06 20:22 UTC 版)

CBIRFChemical Biological Incident Response Force/シーバーフ[3] ケミカル バイオロジカル インシデント レスポンス フォース、化学生物事態対処部隊)とはアメリカ海兵隊に属する、生物兵器化学兵器核兵器放射能兵器、高爆発物CBRNE シーバーン[1])を専門とする即応部隊である。


  1. ^ a b 米軍専門部隊が来日へ 緊急事態に備え140人”. 産経新聞 (2011年3月31日). 2011年4月3日閲覧。
  2. ^ ラテン語で”見えない敵と戦う”の意
  3. ^ a b c 原発事故支援へ、米軍部隊「シーバーフ」 化学・生物兵器のプロ”. 産経新聞 (2011年4月1日). 2011年4月3日閲覧。
  4. ^ a b 米軍の特殊部隊「シーバーフ」155人きょう来日 除染プロ”. 産経新聞 (2011年4月1日). 2011年4月3日閲覧。
  5. ^ 「不測の事態」にも対応、米の放射能専門部隊”. YOMIURI ONLINE (2011年4月2日). 2011年4月20日閲覧。
  6. ^ 米軍放射能専門部隊、140人を日本派遣へ”. YOMIURI ONLINE (2011年3月31日). 2011年4月12日閲覧。
  7. ^ 米専門部隊が到着=原子力事故に対応可能”. 時事ドットコム (2011年4月2日). 2011年4月12日閲覧。
  8. ^ 米放射能対処部隊、150人全員が到着”. YOMIURI ONLINE (2011年4月5日). 2011年4月12日閲覧。
  9. ^ a b 原子力専門部隊、陸自視察へ=米軍支援、地上に移行”. 時事ドットコム (2011年4月7日). 2011年4月12日閲覧。
  10. ^ 米特殊部隊と自衛隊が共同公開訓練-除染作業など”. ウォールストリートジャーナル 日本版 (2011年4月11日). 2011年4月12日閲覧。
  11. ^ 米軍、来日の核専門部隊公開 福島原発事故で”. 共同通信 (2011年4月9日). 2011年4月12日閲覧。


「CBIRF」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「CBIRF」の関連用語

CBIRFのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



CBIRFのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのCBIRF (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS