黴臭いとは?

かび くさ・い [4][0] 【黴臭い】

( 形 ) [文] かびくさ・し
かびが生えたようないやなにおいがする。 「布団が-・い」
時代おくれである。古めかしい。 「 - ・い理論
派生 -さ ( 名 )

黴臭い

読み方:カビクサイ(kabikusai)

カビ生えたようないやなにおいがする


かびくさい

出典:『Wiktionary』 (2010/04/18 13:47 UTC 版)

形容詞

かびくさいい】

  1. (かび)匂いが漂っている。
    毎日黴臭い書庫中にはいったきり、彼は根気よくその仕事をしていた。(堀辰雄聖家族』)
    卒業式の日、黴臭くなった古い冬服行李の中から出して着た。(夏目漱石『こゝろ』)
  2. 時代遅れだ。陳腐だ。
    しかし今更宗教などという黴臭い思われるものに(かかわ)はないし(岡本かの子食魔』)

活用

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用
黴臭 かろ かっ
けれ 口語活用

発音

か↗びくさ↘い

類義語

関連語

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黴臭い」の関連用語

黴臭いのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黴臭いのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのかびくさい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS