路上路盤再生工法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 工事 > 工法 > 路上路盤再生工法の意味・解説 

路上路盤再生工法

概要
 路上再生路盤工法は、既設老朽化したアスファルト舗装を現位置破砕し、同時にセメントアスファルト乳剤、フォームドアスファルト等の添加材料既設路盤材料混合し、締固め安定処理した路盤新たにつくる工法です。
 路上において、既設アスファルト混合物を現位置破砕し、同時に、これをセメント瀝青材料等の安定材および既設粒状路盤とともに混合し、新たな安定処理路盤構築する工法です。安定材として、セメント用い路上再生セメント安定処理セメントおよび石油アスファルト乳剤用い路上再生セメント・アスファルト乳剤安定処理セメントおよびフォームドアスファルトを用い路上再生セメント・フォームドアスファルト安定処理あります
 本工法は、既設舗装そのまま有効利用できる舗装発生材の再生利用方法一つです。
特徴
● 全断面打換工法比較して舗装発生材が少ない工
  法です
● 全断面打換工法比較して施工速度速く工期
  縮が図れます
● 全断面打換工法比較してコスト縮減が図れます
用途適用箇所
● 既設アスファルト舗装破損し、路盤構造強化が必
  要な箇所
● 従来砂利道表層設け場合などの路盤補強
  が要求される箇所
● 工場構内道路駐車場作業ヤードなどの補修ある
  いは補強要求される箇所
● 路上再生路盤路床の間に,下層路盤に相当する既設
  粒状路盤10cm以上確保できるところ箇所


路上路盤再生工法

路上路盤再生工法

路上路盤再生工法






路上路盤再生工法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「路上路盤再生工法」の関連用語

路上路盤再生工法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



路上路盤再生工法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本道路舗装建設業協会社団法人日本道路舗装建設業協会
Copyright (C) 2022 社団法人日本道路舗装建設業協会 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS