下層路盤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > 下層 > 下層路盤の意味・解説 

下層路盤


下層(かそう)路盤

舗装下部構成する路盤のうち下側の層をいい、その材料選定にあたっては、上層路盤比べ作用する応力小さいので、経済性考慮してクラッシャラン切込砂利などの粒状材料安定処理した現地材料用いる。


下層路盤

 アスファルト舗装コンクリート舗装のどちらの場合も、道路は、下から順に路床路盤通常下層上層分かれる)、基層アスファルト舗装場合)、および表層の順に構成されている(コンクリート舗装場合基層表層部分コンクリート板となる)。

 道路建設する際には、予定地を掘削して地ならしし突き固め路床作りその上にクラッシャラン、切りこみ砂利山砂利などを敷き詰め突き固めて下層路盤にする。その上に上層路盤基層表層舗装材料載る




下層路盤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「下層路盤」の関連用語

下層路盤のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



下層路盤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2021 Nippon Slag Association All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2021 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2021 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-

©2021 GRAS Group, Inc.RSS