超伝導磁石とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 磁石 > 超伝導磁石の意味・解説 

ちょう でんどうじしゃく てうでんだう- [7] 【超伝導磁石】

超伝導利用した磁石超伝導体環状大電流を流して強い電磁石をつくる。発熱がなく、電力消費しないのできわめて便利。ニオブを含む合金がよく利用される。超伝導マグネット

超伝導電磁石

(超伝導磁石 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/12 18:08 UTC 版)

超伝導電磁石(ちょうでんどうでんじしゃく、superconducting magnet、SC magnet)とは、超伝導体を用いた電磁石のことである。超伝導体は電気抵抗がなく発熱の問題もないので、通常の電磁石よりも強力な磁力を発生させることができる。核磁気共鳴分光法(NMR)、核磁気共鳴画像法 (MRI) ですでに実用化されており、もっとも超伝導現象を一般的に用いているものである。今後は磁気浮上式鉄道での実用が期待されている。超伝導磁石と書かれることもあり、工学分野では超導電磁石(超導磁石)とも書かれる。


  1. ^ 仲村髙志 (2013年8月23日). “超伝導バルクを用いた NMR/MRI 応用”. 第 12 回 高温超電導バルク材 「夏の学校」 in 岩手. SlideShare. 2016年3月2日閲覧。
  2. ^ 高温超伝導バルク磁石を駆使して世界初のMRI画像を撮影”. 理化学研究所 (2011年5月11日). 2016年7月17日閲覧。
  3. ^ MgB2
  4. ^ http://company.jr-central.co.jp/company/technologies/mgb2.html
  5. ^ JR東海 - プレスリリース2007年4月20日、2007年度春季低温工学・超電導学会
  6. ^ MRI Technology becomes Helium-free
  7. ^ 核融合エネルギー入門 ジョゼフ・ヴァイス著 白水社文庫クセジュ ISBN 4-560-05875-X p.93
  8. ^ 東芝が見せた意地、原子力技術を医療へ
  9. ^ Next-Gen Wind Turbines Use MRI Tech To Generate More Energy


「超伝導電磁石」の続きの解説一覧



超伝導磁石と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「超伝導磁石」の関連用語

超伝導磁石のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



超伝導磁石のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの超伝導電磁石 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS