起請とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > 起請 > 起請の意味・解説 

き しょう -しやう [0] 【起請

( 名 ) スル
神仏誓い立て、それにそむかぬことを宣言すること。また、その旨を記した文書。 「全く不忠なきよし、一日に十づつの-を昼はかき/平家 12
男女が)互いにとりかわす固い約束また、それを記した文書。 「花川といへる女に-を書せ/浮世草子一代男 3


きしょう 【起請】

起請文

起請

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/30 00:25 UTC 版)

起請(きしょう)とは、古代日本において、ある事柄を企画して実行しようとした際に上位者に対してその許可を得るために作成した文書。を介して誓約を行う起請文とは本来異なる文書であるが、両者が混同されて起請文の略称更には誓約行為そのものを指すようになった。




「起請」の続きの解説一覧



起請と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「起請」の関連用語

起請のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



起請のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2020 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの起請 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS