誓紙とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 出版 > > 誓紙の意味・解説 

誓紙

読み方:セイシ(seishi)

違背したら神仏の罰を受けることを神仏に誓うために作成する文書

別名 起請文(きしょうもん)


誓紙

出典:『Wiktionary』 (2011/03/05 16:10 UTC 版)

名詞

せいし

  1. 結婚式などで署名する誓い言葉を記してある紙。
    それでは別れると、此後一切係り合い無しと、これで、誓紙作るがよい。(直木三十五南国太平記』)

発音

せ↘ーし

翻訳

関連語




誓紙と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「誓紙」の関連用語

誓紙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



誓紙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの誓紙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS