誹謗とは?

ひ ぼう -ばう [0]

スル
他人悪口を言うこと。 中傷する 人を-する


誹謗

読み方:ヒボウ(hibou)

他人悪口を言うこと


誹謗中傷

(誹謗 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/19 22:58 UTC 版)

誹謗中傷(ひぼうちゅうしょう)は、根拠のない悪口を言いふらして、他人を傷つけることである[1]。近年ではインターネット上での被害が拡大傾向にあり、問題となっている[2]




  1. ^ デジタル大辞泉. “誹謗中傷(ヒボウチュウショウ)とは” (日本語). コトバンク. 2020年5月27日閲覧。
  2. ^ 出来心では済まされないネットでの誹謗中傷の大きな代償” (日本語). セキュリティ通信. 2020年5月27日閲覧。
  3. ^ 誹謗(ヒボウ)とは” (日本語). コトバンク. 2020年5月27日閲覧。
  4. ^ 中傷(チュウショウ)とは” (日本語). コトバンク. 2020年5月27日閲覧。
  5. ^ 出口絢 (2020年7月20日). “春名風花さんが「ネット中傷」の投稿者と示談成立 示談金315万4000円”. 弁護士ドットコム. オリジナルの2020年7月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200720020605/https://www.bengo4.com/c_23/n_11484/ 2020年7月20日閲覧。 
  6. ^ “春名風花さん、中傷の投稿者と示談 刑事告訴は取り下げ”. 朝日新聞. (2020年7月20日). https://www.asahi.com/articles/ASN7N5S6TN7NUTIL01L.html 2020年7月20日閲覧。 
  7. ^ a b SNS『mstdn.jp』、誹謗中傷への対応の事務負担増に耐えられないと判断して6月30日で閉鎖へ(篠原修司) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年5月27日閲覧。
  8. ^ 総務省|「発信者情報開示の在り方に関する研究会」の開催” (日本語). 総務省. 2020年5月27日閲覧。
  9. ^ ネット中傷「制度改正で対応」 高市総務相、「テラハ」木村さん死亡で:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2020年5月26日閲覧。
  10. ^ ネットの誹謗中傷、投稿者特定の簡易化検討 高市総務相:朝日新聞デジタル” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年5月26日閲覧。
  11. ^ 木村花さん死去でSNS事業者が緊急声明”. TBS NEWS. 2020年5月27日閲覧。
  12. ^ 木村花さんを誹謗中傷のアカウント、死後に続々削除 - プロレス : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年5月27日閲覧。
  13. ^ ネット中傷、「適切に対応」 菅官房長官:時事ドットコム” (日本語). 時事ドットコム. 2020年5月27日閲覧。
  14. ^ mstdn.jp お知らせ【公式】 (@mstdn_jp@mstdn.jp)” (日本語). mstdn.jp. 2020年5月27日閲覧。
  15. ^ 「ネットの書き込みに賛同しただけでも慰謝料を払う?」行列のできる法律相談所』(日本テレビ系列)(2015年12月22日閲覧)
  16. ^ 一般社団法人カリアティード沿革記載の設立者による意向.2019年2月10日閲覧。


「誹謗中傷」の続きの解説一覧

誹謗

出典:『Wiktionary』 (2015/11/19 16:09 UTC 版)

名詞

ひぼう

  1. 他人悪口を言うこと。

発音

東京アクセント

ひ↗ぼー

派生語

動詞

活用

サ行変格活用
誹謗-する
  1. 他人悪口を言う。

類義語




誹謗と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「誹謗」の関連用語

誹謗のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



誹謗のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの誹謗中傷 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの誹謗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS