ごくつぶしとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > ごくつぶしの意味・解説 

ごく潰し

読み方:ごくつぶし
別表記:穀潰し

ろくに働きもせずに放蕩しながら、飯だけは一丁前に食っていたずらに食い潰すような者を罵っていう語。稼ぎのない不甲斐ない者を罵倒する場合などにも用いられる。

ごく‐つぶし【穀潰し】


ごく‐つぶし【穀潰】

〔名〕 飯は一人前に食うが、何の働き収入もないこと。また、その人多く、人をののしっていう役立たず無駄飯食い穀盗人(ごくぬすびと)。五穀潰し。穀。

玉塵抄(1563)八「ごくつぶしと云つれぞ。能(のう)もなく功もなうて食ぞ」


ごくつぶし

作者オクターヴ・ミルボー

収載図書ちくま文学 7 恐ろしい話
出版社筑摩書房
刊行年月1988.6

収載図書世界100物語 2 奇妙なこぼれ話
出版社河出書房新社
刊行年月1996.11


穀潰

読み方:ごくつぶし

  1. 徒らに穀を食ひ潰すの義、ぬらくら遊び暮らす遊惰者や役に立たぬものをいふ。
  2. 何の働きもなく徒食するものをいふ。穀物無為に食ひつぶすといふ意から来たのである。「娑婆塞ぎ」又は「米喰虫」ともいふ。
  3. 何の働きもなく徒食するものをいふ。穀物無為に食ひつぶすといふ意から来たのである。「娑婆塞ぎ」又は「米喰ひ」ともいふ。
  4. 何の働もしないで徒食するもののことをいふ。娑婆塞ぎと同じ。
  5. 一定の職もなく徒食するもののことを罵る語。

分類 俗語

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ごくつぶし

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 10:52 UTC 版)

名詞

ごくつぶし潰し

  1. 他人役に立つような仕事もせず、飯を食うばかりの者。

発音(?)

ご↗くつ↘ぶし

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ごくつぶし」の関連用語

ごくつぶしのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ごくつぶしのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのごくつぶし (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS