視力低下とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 視力低下の意味・解説 

視力

(視力低下 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/28 03:02 UTC 版)

視力(しりょく)とは、で物体を識別できる能力のことである。屈折異常、調節異常で視力が低下した場合は、屈折矯正を行うことで視力を良くすることが可能である。しかし、疾患により視力が低下した場合には、その要因を取り除かない限りの視力を良くすることはできない。なお、似たような言葉の「眼力」や「目力」は別物である。


  1. ^ 朝日新聞科学グループ編 『今さら聞けない科学の常識 : うろおぼえを解消する102項目』 講談社ブルーバックス〉、2008年6月20日ISBN 978-4-06-257603-1 
  2. ^ 視力表を含む眼科医療メーカー(株)ニデックのページ


「視力」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「視力低下」の関連用語

視力低下のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



視力低下のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの視力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS