自己効力感とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > 自己効力感の意味・解説 

自己効力感

「自己効力感」(self-efficacy)は心理学用語一つで、何らかの課題に取り組むときに困難な状況であっても、「自分対処できる」と自分に対して確信自信といったイメージ持てることをいいます。カナダ心理学者アルバート・バンデューラ提唱した言葉で、「自己効力感」があることによって人は物事前向きに取り組み、困難にも耐えられるようになります。人は「どうせできない」と考えるよりも「きっとできる」と考えたほうが行動できるように、「自己効力感」は人の行動大きな影響を及ぼします。

自己効力感

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/14 14:39 UTC 版)

自己効力感(じここうりょくかん)またはセルフ・エフィカシー(self-efficacy)とは、自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できると、自分の可能性を認知していること[1][2]。カナダ人心理学者アルバート・バンデューラが提唱した[3]自己効力[4]自己可能感[5]などと訳されることもある。バンデューラの社会的認知理論の中核となる概念の1つであり[1]、自己効力感が強いほど実際にその行動を遂行できる傾向にあるという[2]自己効力感を通して、人は自分の考えや、感情、行為をコントロールしている[要出典]


  1. ^ a b c d 成田健一、下仲順子、中里克治、河合千恵子、佐藤眞一、長田由紀子「特性的自己効力感尺度の検討―生涯発達的利用の可能性を探る―」『教育心理学研究』第43巻第3号、1995年9月30日、 306-314頁、 NAID 110001892995
  2. ^ a b c d e f g h i j k 江本 リナ「自己効力感の概念分析」『日本看護科学会誌』第20巻第2号、2000年、 39-45頁、 doi:10.5630/jans1981.20.2_39
  3. ^ a b c d e f Albert, Bandura (March 1977). “Self-efficacy: Toward a unifying theory of behavioral change”. Psychological Review (American Psychological Association) 84 (2): 191-215. doi:10.1037/0033-295X.84.2.191. 
  4. ^ a b c d バンデューラ, A.『激動社会の中の自己効力』本明 寛ほか(訳)、金子書房、1997年11月10日、368頁。ISBN 9784760822836
  5. ^ バンデューラ, A.『社会的学習理論』原野 広太郎(監訳)、金子書房、1979年、249頁。
  6. ^ a b Muddux, J. E.. Shane J. Lopez and C.R. Snyder. ed. Self-efficacy: The Power of believing you can. ISBN 9780195187243 
  7. ^ 太田肇(2011)『承認とモチベーション -実証されたその効果-』同文舘出版、同 (2019)『「承認欲求」の呪縛』新潮社。
  8. ^ Conner, M., ed (2005). Predicting health behaviour (2nd ed. rev. ed.). Buckingham, England: Open University Press 
  9. ^ a b Luszczynska, A. & Schwarzer, R. (2005). “Social cognitive theory”. Predicting health behaviour (2nd ed. rev. ed.). Buckingham, England: Open University Press 
  10. ^ Ball, J., Bindler, R., Cowen, K., & Shaw, M. (2017). Principles of Pediatric Nursing: Caring for Children (7th ed.). Upper Saddle River: Pearson.


「自己効力感」の続きの解説一覧

「自己効力感」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自己効力感」の関連用語

自己効力感のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



自己効力感のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2022 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自己効力感 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS