漢詩以外への転用とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 漢詩以外への転用の意味・解説 

漢詩以外への転用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 00:42 UTC 版)

起承転結」の記事における「漢詩以外への転用」の解説

国語学者で、武庫川女子大学言語文化研究所長および同大教授 (当時) の佐竹秀雄は、起承転結による文章構成について、以下のように定義している (佐竹は必ずしも起承転結文章構成支持していない点に注意)。 起: 事実出来事述べる。 承: 『起』で述べたことに関することを述べる。解説したり、それによって起こ問題点述べたり感想意見述べたりする。 転: 『起承』とは関係のない別のことがら持ち出す。 結: 全体関連づけてしめくくる黒澤明監督作品脚本複数担当した脚本家小国英雄は、ストーリー構成における起承転結を、以下のように解釈している編者注: 一部誤字修正〕。 起: 主人公置かれている状態、劇の説明 承: 主人公置かれている状態にある事件起こりこれから段々劇が展開して行く過程 転: 一つの劇のヤマ場結果赴く為の転化 結: 承、即ち事件それによって起こった転化によって出され結果 そのようなストーリー構成典型的な例として、4コマ漫画引用される場合がある

※この「漢詩以外への転用」の解説は、「起承転結」の解説の一部です。
「漢詩以外への転用」を含む「起承転結」の記事については、「起承転結」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「漢詩以外への転用」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

漢詩以外への転用のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



漢詩以外への転用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの起承転結 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS