楢茸とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > 楢茸の意味・解説 

なら たけ [2]

担子菌類ハラタケ目のきのこ。各地林地枯れ木に群がって生える。かさは径5~8センチメートル淡い黄褐色。ひだは白色。しばしば菌糸針金状の束となり、夜間発光する。食用ハリガネタケ

楢茸

読み方:ナラタケ(naratake)

キシメジ科食用菌園芸植物

学名 Armillariella mellea


楢茸

読み方:ナラタケ(naratake)

晩夏から秋へかけて古い立木根元倒木などに群生する。別名はりがね

季節

分類 植物




楢茸と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「楢茸」の関連用語

楢茸のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



楢茸のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS