木鉢とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 道具 > > 木鉢の意味・解説 

き‐ばち【木鉢】

〔名〕 木をくりぬいて作った鉢。木地鉢。


木鉢,カルトン (きばち,かるとん)

木鉢 本器カルトンという。とちの木をくり抜いて鉢形長径30cm、深さ5cm)に作ったもので、ざ入れ、除沙上蔟時の蚕児拾い取り器具である。本器は、大正時代から昭和20年代まで使用されたが、一部明治時代にも使われていた。別名、木盆、白木埼玉)、ひき拾い皿(山梨)などの呼び名もある。同じ用途で、他にも丈夫な紙を貼り重ね柿渋、うるしを塗った盆形のものがある。(これが本来のカルトンである。)



木鉢と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「木鉢」の関連用語

木鉢のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



木鉢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS