日本海溝・千島海溝周辺地震とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 日本海溝・千島海溝周辺地震の意味・解説 

日本海溝・千島海溝周辺地震

読み方:にほんかいこうちしまかいこうしゅうへんじしん
別名:日本・千島海溝周辺地震

東日本太平洋側存在する日本海溝千島海溝周辺震源として発生する地震海溝型地震)。

日本海溝および千島海溝は、太平洋プレート北アメリカプレート沈み込むことで生じた海溝である。北海道沖から千葉県沖まで伸びており、三陸沖地震震源なども「日本海溝千島海溝周辺」に含まれる

日本海溝千島海溝周辺持続的プレート沈み込みによってわずかずつ歪み蓄積しており、数百年おき・数千年おきに大規模地震発生させている。

2011年3月日本海溝三陸沖周辺発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)は、マグニチュード9.0を記録した世界有数巨大地震となり、海溝各所断層大規模破壊した。それでも日本海溝千島海溝継ぎ目位置する地域や、千葉県沖では、目だった断層破壊記録されていない

独立行政法人防災科学技術研究所は、2015年までに、日本海溝千島海溝周辺150箇所水圧計・地震計組み合わせ計測装置を置き、光ファイバー接続し、観測研究を進める計画明らかにした。

関連サイト
日本海溝海底地震津波観測網の整備事業を開始 - 独立行政法人防災科学技術研究所
日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震対策 - 内閣府防災情報ページ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本海溝・千島海溝周辺地震」の関連用語

日本海溝・千島海溝周辺地震のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本海溝・千島海溝周辺地震のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS