方広寺石塁および石塔とは?

Weblio 辞書 > 文化 > 国指定文化財等データベース > 方広寺石塁および石塔の意味・解説 

方広寺石塁および石塔

名称: 方広寺石塁および石塔
ふりがな ほうこうじせきるいおよびせきとう
種別 史跡
種別2:
都道府県 京都府
市区町村 京都市東山区茶屋町
管理団体 京都市(昭52・711)
指定年月日 1969.04.12(昭和44.04.12)
指定基準 史3,史7,史8
特別指定年月日
追加指定年月日
解説文: S51-12-032[[方広寺石塁]ほうこうじせきるい]及び[[石塔]せきとう].txt: 昭和44年4月12日史跡指定された方広寺石塁耳塚馬塚呼ばれる2基の五輪塔のうち、耳塚前庭を伴う高さ約6メートル直径26メートルの塚上に巨大五輪塔配置したものであるが、塚の後方に続く平地遺跡としての意味を持たない地域指定解除する。
S42-6-068[[方広寺]ほうこうじ]石塁および石塔.txt: 方広寺豊臣秀吉建立した寺で、天正14年(1586)に着工雄大構想のもとに造営された。しかし、慶長元年1596)の大地震崩壊し、のち秀吉死去、秀頼の再興鐘銘端を発する大坂冬の陣等があり、豊臣氏盛衰象徴する感がある。旧寺域外周におかれた巨石つらねる石塁が、家康が造った秀吉石塔耳塚とともに方広寺遺構として指定された。
史跡名勝記念物のほかの用語一覧
史跡:  宝塚古墳  宝塚古墳  宝塔山古墳  方広寺石塁および石塔  方保田東原遺跡  法安寺跡  法恩寺山古墳群




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「方広寺石塁および石塔」の関連用語

方広寺石塁および石塔のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



方広寺石塁および石塔のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2018 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS