妲己のお百とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 歌舞伎・浄瑠璃外題 > 妲己のお百の意味・解説 

妲己のお百

読み方:ダッキノオヒャク(dakkinoohyaku)

初演 慶応3.3(江戸市村座)


妲己のお百

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/25 15:20 UTC 版)

妲己のお百(だっきのおひゃく)とは、江戸時代宝暦年間にいたとされる日本最大の悪女と評される女性である。妲己のお百は、歌舞伎・小説・講談・映画・落語の題材として何度も扱われている。


  1. ^ 『秋田杉直物語』には著名がないが、馬場文耕の『頃日全書』(『未刊随筆百種』収録)の序に「往年、厳秘、要秘の両禄密秘より、武野俗談、江戸著聞集、秋田すぎ等の珍談を数編撰みて、今世に専ら流布す」とあることによる。このことは、三田村鳶魚が『列侯深秘録』(国書刊行会)で指摘している
  2. ^ a b 奥武則『スキャンダルの明治:国民を創るためのレッスン』 筑摩書房 <ちくま新書> 1997年 ISBN 4480056955 pp.61-64.
  3. ^ 『善悪両面児手柏』の番付の語り
  4. ^ 1887年(明治元年)から1893年(明治7年)にかけて、2世為永春水の長編草双紙として板行」された20冊の本。挿絵は2代目歌川国貞。紅英堂発行。これも、桃川如燕のネタとなった。出羽の芦田家のお家騒動とお百をからめている。
  5. ^ 『硝子戸の中』二十七
  6. ^ 『列藩騒動録』5.秋田騒動


「妲己のお百」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「妲己のお百」の関連用語

妲己のお百のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



妲己のお百のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの妲己のお百 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS