商業利用とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 商業利用の意味・解説 

商業利用

読み方:しょうぎょうりよう

営利目的利用すること。その資源二次利用したり、販売チャネルとして用いたりすることで、利益を得ること。「商用利用とも言う

商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/06 03:51 UTC 版)

セル画」の記事における「商業利用」の解説

制作会社保管焼却廃棄処分される他、映画封切り日の初回放映来場したファンへのプレゼントファン対象イベント記念品などに供されていたが、1970年代末から1980年代アニメブーム以降キャラクター描かれセル画絵コンテ原画動画台本などとともに)の価値アニメファン認識されアニメショップアニメポリス・ペロ」(東映動画設立)などの販売店即売会などで販売されるようになったデジタル移行後、実際のアニメで使用されない視聴者プレゼント販売などの目的でセル画(リレイズセル)が作成される場合があるが、プレミア的な高価格販売される物を除いて多くの物は印刷よるものである。 一方でセル画人気エスカレートし制作会社見学訪れる者や、夜間休日侵入した者によるセル画盗難事件盗品まんだらけなどの古書店インターネットオークション販売される事件発生した。その他、経営破綻したプロダクション手掛けていた作品では、会社倒産時の混乱に乗じて何者かによりセル画持ち出され散逸し所在不明となったとされるものもある。

※この「商業利用」の解説は、「セル画」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「セル画」の記事については、「セル画」の概要を参照ください。


商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 04:23 UTC 版)

組織培養」の記事における「商業利用」の解説

ウイルスフリーなどの無病個体作出、あるいは培養過程での変異出現が多いことを利用した新品種作出無病個体有利な形質を持つ個体増殖するための大量増殖である。これはラン科植物におけるメリクロンからはじまり、イチゴジャガイモカーネーションなどが後に続いた正確な統計取られていないが、2015年現在先進国では栄養繁殖性の草本性作物サツマイモジャガイモサトイモサトウキビイチゴカーネーションユリキクランなど)においては営利栽培のほぼ100%培養由来種苗であると思われる。しかしオートクレーブクリーンベンチといった高額器械使用しなくてはならず、高額になり、高価で販売できる先進国外で一概には言えない作物外では、コストある程度無視できる希少植物の大量増殖にも用いられる植物再生容易なユリ類では自生地減少してしまったヤマユリなどの花糸などを用いて培養し増殖されている培養には花器用いるため親株そのまま自生し続けことが出来る。また比較的安価な培養出回るため盗掘減り自生地保護のためにも効果があるまた、胚培養葯培養プロトプラスト培養なども育種年限短縮などに利用されている。

※この「商業利用」の解説は、「組織培養」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「組織培養」の記事については、「組織培養」の概要を参照ください。


商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/25 08:59 UTC 版)

1-メチルシクロプロペン」の記事における「商業利用」の解説

1-MCPの商業的な利用には主に2つ形態がある。1つ観賞用植物の鮮度保つこと、もう1つ果物成熟抑えることである。どちらにおいても1-MCPは扱いやすくするために他の物質混合され水や溶媒溶かして用いられる通常冷蔵庫トラック温室倉庫、船等の閉じた所で用いられる。 1-MCPはEthylBlocという名前で、アメリカ合衆国環境保護庁から観賞用作物への使用承認を受け、切花鉢植え観葉植物等の枯れ黄葉等の防止用いられている。 また、1-MCPはSmartFreshという商品名農業工業従事する農家運送屋船員によって果物野菜鮮度維持するために用いられている。農作物への利用は、アメリカ欧州連合を含む26の国でリンゴキウイフルーツトマトバナナプラムカキアボカドメロンに対して認められている。消費者にとって新鮮な製品低価格というメリットがあるものの、見かけよりも古い果物買わされてしまうというリスクもある。 1-MCPによる新し農業技術開発試みられている。ストレスを受けている作物の畑に1-MCPを散布すると、作物高温旱魃耐えることがわかっている。

※この「商業利用」の解説は、「1-メチルシクロプロペン」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「1-メチルシクロプロペン」の記事については、「1-メチルシクロプロペン」の概要を参照ください。


商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 02:16 UTC 版)

サリチル酸メチル」の記事における「商業利用」の解説

サリチル酸メタノールによりフィッシャーエステル合成反応を行うと、脱水縮合起こしてサリチル酸メチル合成される。 +   CH 3 OH ⟶ {\displaystyle {\ce {+\ CH3OH->}}} +   H 2 O {\displaystyle {\ce {+\ H2O}}} 過去に海外では植物から取れ精油利用していた。

※この「商業利用」の解説は、「サリチル酸メチル」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「サリチル酸メチル」の記事については、「サリチル酸メチル」の概要を参照ください。


商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/28 03:05 UTC 版)

ダチョウ抗体」の記事における「商業利用」の解説

ダチョウ抗体は、その生産コスト低さと、抗体活性の高さから、抗体含有製品としての利活用可能性注目集まっている。 ダチョウは、複雑な飼育施設を必要とせず、食性雑食なので、食品工場からの製造副産物廃棄分などの利活用飼育できるほど、飼育コストが低い。 前述の通りダチョウ1羽あたりの抗体生産量が高いため、これまでの抗体商品よりもロット差が極めて少ない態で生産可能であるまた、抗体としての活性が高いため、従来必要であった増強剤安定剤などの添加物使用せず利用可能であるダチョウ抗体自体無味無臭であり、また卵黄におけるアレルギー性も低いため、食品などへの添加影響少ない。また、熱耐性冷温耐性が高いため、フリーズドライなど製品開発時の加工行っても、その抗体活性失わないことも特徴である。

※この「商業利用」の解説は、「ダチョウ抗体」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「ダチョウ抗体」の記事については、「ダチョウ抗体」の概要を参照ください。


商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 15:19 UTC 版)

パンフレット」の記事における「商業利用」の解説

パンフレットは特にマーケティング・コミュニケーション中心に広く商用にもなる。商品説明書指示書き、催し物宣伝資料旅行案内など、リーフレットブローシャーと共に様々な目的で使用されている

※この「商業利用」の解説は、「パンフレット」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「パンフレット」の記事については、「パンフレット」の概要を参照ください。


商業利用

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/13 08:58 UTC 版)

サクステッド (音楽)」の記事における「商業利用」の解説

en:I Vow to Thee, My Country」も参照 サラ・ブライトマン2007年世界陸上大阪大会開会式で"Running"と題したヴァージョン歌唱した。 Maddy Prior includes the tune in two pieces of her 2003年アルバムライオンハート(Lionhearts)」に本作含まれている[要出典]。 94 WIP、フィラデルフィアラジオ局はPhilliesのラジオコマーシャル冒頭に使用している

※この「商業利用」の解説は、「サクステッド (音楽)」の解説の一部です。
「商業利用」を含む「サクステッド (音楽)」の記事については、「サクステッド (音楽)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「商業利用」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「商業利用」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「商業利用」の関連用語

商業利用のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



商業利用のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2023 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのセル画 (改訂履歴)、組織培養 (改訂履歴)、1-メチルシクロプロペン (改訂履歴)、サリチル酸メチル (改訂履歴)、ダチョウ抗体 (改訂履歴)、パンフレット (改訂履歴)、サクステッド (音楽) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS